文字サイズ 最大 標準

セクション

2012月2月21日(木) 第12回 サポート講習会

このページを印刷する

友野龍士さん講演の様子1

友野龍士さん講演の様子1

友野龍士さん講演の様子2

友野龍士さん講演の様子2

講師

友野龍士さん
軽度の知的障がい 和太鼓演奏者 (GC4グランプリ 「The J.B.’f 」)

日時

2012月2月21日(木)19:00~

内容

太鼓を始めたきっかけは、3歳のころお祭りの余興で和太鼓を見て、小学校3年で始めました。
当時は個別支援学級に入らずにいたため、なじめない部分、不安、ストレスもあったけどクラブ活動で和太鼓をはじめそこでストレス発散にもなったし、クラブの皆とは仲良く活動していました。
練習については、譜面が読めないこともあったけどそこは頑張らないと!というきもちでしてきたから、嫌になったことはありませんでした。

現在は、3年前から和太鼓の指導員をしていまます。
子供から青年位までの障がいを持つ人たちで、子供たちを教えるのは大変だったけど、だんだんと言う事を聞くようになりました。
今現在は、車の免許は持っていないがゆくゆくは取得したいです。
(障がい者でも持ってはいるが、筆記試験に弱い傾向にあります。母談)

自前の太鼓は7本くらい持っています。
ドラムのように使う太鼓もあります。
他にやってみたい楽器はドラムです。
GG4に出場したとき、他の出場者でドラムをたたいている人がいて、勉強になるな~と思いながら聴いてました。

GCでグランプリをとった時の感想は、とれないかと思っていたので
「まさか、グランプリに選んでいただいて、記憶がなくなるくらいうれしかった!」
「東京国際フォーラムはすごかったです。演奏家としてのスイッチが入りました!」

この後、友野さんによる和太鼓の演奏会のち懇親会
懇親会での話・・・
現在は仕事の方でも経営会議に出たりしています。
最初は何を話しているのかよくわからず、話を合わせていましたが最近は意見も言っています。
内容は企業秘密です!